エグチ株式会社

木材加工製造

角材や厚板で枠組みをしてその表と裏に合板などを貼ったフラッシュ加工のパネルの製造、円形・リング・多角形・扇型・多角形・くり抜きなど様々な加工が可能なNC加工、モルダー機械によりざらついて断面を平滑にするモルダー加工、平面プレス機では接着できない凹凸のある3次元形状の材料に予めアイロンで突板シートを仮貼りし上面よりゴムを被せ加熱し下面から空気を抜き真空加圧することで突板と材料を接着する真空貼り加工等々、収納家具に使われる扉やタンスの前板に使用される加飾部材などの家具資材の半製品(家具用の前扉、前板加飾、側板加飾など)の加工も行っています。

真空貼り加工とは

平面プレス機では接着できない凹凸のある3次元形状の材料に予めアイロンで突板シートを仮貼りし上面よりゴムを被せ加熱し下面から空気を抜き真空加圧することで突板と材料を接着する加工方法です。
手作業のみで接着するよりプレス機で加熱・加圧するため、接着効果もより高くなります。

弊社の真空プレス機は長さ2180mm、巾1080mmまで対応可能です。
が高さに関しては上限がございますのでお問い合わせください。

技術

3次元の曲面や複雑な形状へのツキ板やシートを張り付ける技術
プレス機内部を真空にすることによりMDFとツキ板を圧着させる加工方法です。
真空による圧着のため凹凸のある素材でもしっかり圧着することができます。

メリット

従来、無垢材を削り製作していた凹凸のある3次元形状の家具の部材、額縁、巾木等造作材の製品が色、柄を統一して製作することが可能となります。
また、捻じれや変形が生じにくい下地材を使用することで製品の精度を保ち易く、安価な下地材の表面に突板を貼ることで無垢材を使用するよりも経費を節約することもできます。

真空商品

 

 

ページの上部に戻る

当社は「個人情報の取り扱いに関する基本方針」に基づき個人情報の取得・利用・管理を適正に行います。
© 2019-2020 Eguchi Group Co.,Ltd All Rights Reserved.